黒豆茶の特徴と効果・効能 | 健康茶専門通販サイト~健成園~

黒豆茶の特徴と効果・効能

黒豆茶の効果効能や特徴についてまとめた健康茶専門店の健康茶効果効能ガイドページです。黒豆茶について気になる事や知りたい事などがございましたら是非ご活用下さい。

黒豆茶はアンチエイジングや美肌・美白効果で女性にうれしい健康茶です。

黒豆画像

  • 抗酸化力でアンチエイジングやアレルギー改善
  • 更年期障害の緩和、骨粗鬆症の予防、乳がんの予防
  • イソフラボンで美肌・美白効果
  • ポリフェノール「アントシアニン」が豊富
  • シアニジンが脂肪の吸収を抑え、ダイエットにも!
  • 血液サラサラ健康維持に!

黒豆茶の特徴

黒豆茶は。アントシアニンやイソフラボンを多量に含むため、
アンチエイジングやダイエット、更年期障害の緩和などで人気。

特にイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをする為
生理不順の改善、骨粗鬆症、乳がんの予防に加え
美肌、美白、豊胸効果などの女性のキレイをサポートします。

おいしい飲み方

やかんに水1リットルを沸騰させてから黒豆50g目安に入れ泡が持続する程度の、とろ火で5分煮詰めます。その後火を止め4~5分蒸らしてから頂きます。急須の場合は大さじ1~2杯を入れ熱湯を注いで3分~4分おいてから頂きます。

詳細と効果・効能

名称 黒豆(くろまめ)
科名/属名 まめ科 / ダイズ属(ダイズ属に属する一年草)
学名 Glycine max(グリシネ マク)
和名 黒豆(くろまめ)、大豆(おおまめ)
生薬名 黒大豆(クロダイズ)
ハーブ名 Soya beanソイヤビーン
産地/分布 世界各地(温帯地域)で栽培
採取/製法 完熟した豆を採取し乾燥。その後浸水後にさらに乾燥
部位/形状 黒豆の種子、原体
成分 ポリフェノール(フラボノイド類:イソフラボンのゲネスチン、ダイゼニン)、レシチン、アントシアニン、各種ミネラル、ソイヤサポニン、イソサポニン、グルタミン酸
カフェイン ノンカフェイン
作用 抗酸化(酸化防止)、血糖降下、脳活性、ホルモン調整、血管保護、エストロゲン類似作用
効果・効能 血栓溶解作用、骨粗鬆症予防、肥満防止、便秘解消、生活習慣病(糖尿病、動脈硬化など)予防、老化防止、美肌効果、視力回復・疲れ目防止
香りと味覚 黒豆茶は香ばしい香りでとても美味しく飲めます。

当社効果・効能ガイドは茶葉に関する専門書などを参考に当社が取りまとめた情報を記載しております。ここで記載されている内容は一般的に知られる効果・効能であって、当社が販売する商品の効果・効能を保障するものではなく、あくまでも個々の素材の特徴を知る上での参考情報としてご活用頂ければ幸いです。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 健康茶専門通販サイト~健成園~

健康茶専門通販サイト~健成園~ TOP » 薬草茶の効果・効能ガイド » 黒豆茶の特徴と効果・効能

健康茶専門店の和漢健康維持素材効果効能ガイド