ローズペタルの特徴と効果・効能 | 美味しい健康茶なら健成園へ(熊本)

ローズペタルの特徴と効果・効能

ローズペタルの効果効能や特徴についてまとめた健康茶専門店の効果効能ガイドページです。ローズペタルについて気になる事や知りたい事などがございましたら是非ご活用下さい。

美容とリラックスのハーブの代表「ローズペタル」

ローズバッツ画像

  • ビタミンCが豊富で若返りのハーブとして有名
  • 美肌など美容目的でも人気
  • 薔薇の香りでリラクス効果
  • 不妊や生理不順、生理痛緩和などで人気
  • むくみや便秘改善でデトックス効果
  • 乾燥肌対策として入浴剤としても人気

ローズペタルの特徴

ローズの効能には、二日酔いや、神経疲労の解消、
肌のしみの除去、肌のきめを整えたり、肌の弾力の回復作用など、
老化肌、ドライスキンなどの改善効果も期待されています。

また、便秘や女性ホルモン調整作用、
生理不順や更年期障害の症状の緩和作用などがあるといわれ人気です。

おいしい飲み方

ローズペタルを1カップに大さじ1杯入れ熱湯を注ぎ頂きます。

詳細と効果・効能

名称 ローズレッド
科名/属名 ばら科 / バラ属(落葉低木)
学名 Rosa gallica officinalis(ロサ ガリカ オフィキナリス)
和名 ばら(薔薇)
生薬名 薔薇(ジョウビ)
ハーブ名 Rose Red Petal(ローズレッド)、Apothecary Rose(アポテカリ-ローズ)、Red Rose of Lancaster(レッドローズ・オブ・ランカスター)
産地/分布 北半球
採取/製法 ローズの花びらを採取し乾燥。 (蕾の状態で採取⇒ローズバッツ)
部位/形状 ローズの花びら
成分 ゲラン酸、シトネ-ル、ゲラニオール、タンニン、フェニルエタノール、ビタミンC
カフェイン ノンカフェイン
作用 緩下、利尿、鎮静、収斂、抗菌、抗ウイルス、抗痙、抗鬱
効果・効能 神経過敏、精神不安、情緒不安、シミ〔色素沈着〕、抑鬱症状、神経性の下痢、生理不順、不正出血、気管支炎、風邪、胃炎、更年期障害
香りと味覚 香りの良いハーブティー

当社効果・効能ガイドは茶葉に関する専門書などを参考に当社が取りまとめた情報を記載しております。ここで記載されている内容は一般的に知られる効果・効能であって、当社が販売する商品の効果・効能を保障するものではなく、あくまでも個々の素材の特徴を知る上での参考情報としてご活用頂ければ幸いです。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 美味しい健康茶なら健成園へ(熊本)

美味しい健康茶なら健成園へ(熊本) TOP » 薬草茶の効果・効能ガイド » ローズペタルの特徴と効果・効能

リニューアルバナー