柿の葉の特徴と効果・効能 | 健康茶専門通販サイト~健成園~

柿の葉の特徴と効果・効能

柿の葉茶の効果効能や特徴についてまとめた健康茶専門店の健康茶効果効能ガイドページです。柿の葉茶について気になる事や知りたい事などがございましたら是非ご活用下さい。

柿の葉茶は女性のキレイを作る成分が豊富で女性に人気の健康茶です。

柿の葉イメージ

  • ビタミンCが緑茶の約20倍!レモンの約10倍~20倍!
  • 熱に強いためお茶にしてもビタミンCが壊れない!
  • メラニンの生成を抑え美肌効果!シミ・ニキビ・美白効果も!
  • 便秘解消効果でお腹スッキリ!
  • 風邪予防や貧血改善にも最適!
  • 糖尿病・高血圧・胃潰瘍予防効果も!
  • 喫煙者のビタミン補給としても人気!

柿の葉の特徴

柿の葉茶は緑茶の約20倍、レモンの約10倍~20倍、と
そのビタミンCの豊富さから美肌・美白・肌荒れ・ニキビ対策など
女性にうれしい成分が豊富に含まれており人気の健康茶です。

また柿の葉に含まれるビタミンCは「プロビタミンC」と呼ばれ
ビタミンCになる一歩手前の状態で熱に強く壊れない事から
美を意識する女性に非常に人気の高い健康茶です。

おいしい飲み方

やかんに水1リットルにつき大さじ1杯~2杯を入れ、沸騰後泡が持続する程度の、とろ火で2分~3分煮詰めます。
急須の場合は大さじ1~2杯を入れ熱湯を注いでお好みの濃さになるまで蒸らせばOK。

詳細と効果・効能

名称 柿の葉
科名/属名 かきのき科 / カキ属(カキ属に属する落葉中高木)
学名 Diospyros kaki(デオスピロ カキ)
和名 柿(かき)
生薬名 柿蒂(してい)
ハーブ名 Japanese persimmon(ジャパニーズパーシモン)、Kaki(カキ)
産地/分布 アジア原産。世界各地で栽培
採取/製法 成葉となる頃に採取し蒸気で2分~3分ほど蒸します。その後日陰でよく風にあて乾燥させます。
部位/形状 柿の葉
成分 緑茶の約20倍のビタミンCをはじめ、脂肪や油を分解し消化を助けるタンニン、その他ケンフェロール、クエルセチン、グルコサイドなどが含まれています。
カフェイン ノンカフェイン
効果・効能 血圧降下、血管透過性改善、止血
適応 高血圧、動脈硬化、血管障害、循環器改善、しみ、そばかす、日焼け止め、美白
香りと味覚 柿の葉茶はサッパリとした味わいで美味しく飲みやすいお茶です
正しい飲み方 柿の葉茶にはタンニンが多く含まれているため、冷え性でお悩みの方への過剰な摂取はお勧め致しません。冷え性でお悩みの場合は、冷え性改善などの効果が期待できるその他の茶葉をブレンドしたブレンドティーなどでの摂取をお勧め致します。

当社効果・効能ガイドは茶葉に関する専門書などを参考に当社が取りまとめた情報を記載しております。ここで記載されている内容は一般的に知られる効果・効能であって、当社が販売する商品の効果・効能を保障するものではなく、あくまでも個々の素材の特徴を知る上での参考情報としてご活用頂ければ幸いです。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 健康茶専門通販サイト~健成園~

健康茶専門通販サイト~健成園~ TOP » 薬草茶の効果・効能ガイド » 柿の葉の特徴と効果・効能

リニューアルバナー